編集部おすすめ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!


歌手オーディション合格のコツはボイトレ?音楽事務所から歌手デビューするための秘訣とは?

投稿:オーディションリストで俳優女優  
192 通報 ウォッチ

音楽事務所から歌手デビューするためには、まずは歌手オーディションを受けて、合格することが最初の登竜門となります

。自分の歌声をYouTubeなどの動画で聞いたスカウトマンが声をかけてくれるというケースはありますが、いつどこでスカウトされるのかは誰にも分かりません。

そのため、より確実に歌手デビューの道に向けて前進するためには、音楽事務所が開催する歌手オーディションに出場するのが最短と言えるでしょう。




歌手オーディションでは、指定された曲がある場合と、自由課題として自分で好きな曲を選べる場合とがあります。

指定曲がある場合には、その曲をどんな風に表現すればよいのかをボイトレの先生などに相談しながら、できるだけ高いレベルで仕上げることが必要です。

しかし自由課題の場合には、曲を指定されているわけではなくて自分で選べるので、できるだけ自分にとって歌いやすい曲を選んだほうが自分にとっては有利になります。声が出ない高音ばかりの曲よりは、自分の音域に合わせてリラックスしながら歌える曲を選んだほうが、オーディション合格に近づくのではないでしょうか。




【PR】ディズニー歌手中元みずき輩出実績あり✨歌手新人発掘オーディション




オーディション合格のキーは、選曲にあると言っても過言ではありません。

自分が歌いたいなと思っている歌を選ぶよりも、自分の声質や音域にあっているかどうかという点から選曲したほうが、第三者にとっては聞き心地が良くなるものです。

そのため、歌を選ぶ際には、周囲の意見を参考にしたり、レコーダーで歌声を録音したりして、いろいろな方向から客観的にどの歌が自分の声にフィットしているのかを決めることが必要です。




自分の音域や声質にあった曲は1曲だけではなく複数曲あることが多いので、その中から自分が好きな曲を選ぶと良いでしょう。

歌っていて気持ちよくなる曲を選ぶのもおすすめです。好きな曲なら、練習することが楽しくなりますし、歌がどんどん上手になることが快感にもなります。上手に歌えるけれどあまり好きではない曲を選んでしまうと、感情が歌に上手く乗らず、聞いている人にプラスの印象を与えることができません。




選曲で迷ったら、複数曲を歌ってみて、周囲の反応を見て決めるという方法もアリです。実際の歌手オーディションでは、複数の審査員が歌を聞いたうえで、合否を決めます。

つまり、自分の歌を評価するのは、自分自身ではなく、審査員ということなのです。

自分自身で歌った時の自己評価と、他人が聞いた時の評価は異なることがあるので、オーディションの選曲という点でもしも迷ってしまったら、他人の評価を優先したほうが良いでしょう。




オーディションに合格するためには、どこをどんな風に審査されているのかを理解することが大切です。

どのオーディションでも必ず審査されるポイントとしては、音程があっているかどうか、表現力はどうか、また歌い手に聴衆を魅力する魅力があるかどうかなどがあります。

緊張して音が外れてしまうというのはNG。緊張している中でも音を外すことなく歌うためには、自分の音域にあった歌を選ぶことが大切なのです。




【PR】ディズニー歌手中元みずき輩出実績あり✨歌手新人発掘オーディション





さらに、音楽事務所にとっては、その人材に投資をする事によってきちんとリターンがあるかどうかという点も審査ポイントとなります。

これはどういうことかというと、将来性があるかどうか、歌手としての可能性があるかどうか、という点です。




歌手オーディションにおける選曲では、注意したい点があります。1つ目の注意点は、歌っている時にモノマネになってしまうような曲は避けたほうが良いという点です。

声質が似ていて、他人が聞いた時に、なんとなく似ている気がするというのはOKですが、自分から歌い方とか振り付けなどを寄せていき、本物のモノマネになってしまうのは、歌手オーディションにおいてはNGです。

モノマネでも上手に歌えれば良いのでは?と思う人がいるかもしれません。

しかし、音楽事務所が開催するオーディションにおいては、誰かのモノマネをするのが上手な人を探しているわけではなく、オリジナリティのある人材を探しています。

そのため、何を歌ってもモノマネっぽくなってしまうという人は、歌手ではなくてモノマネタレントを目指したほうが、成功しやすいかもしれません。声質が似ていても、歌い方や表現方法を変えることによって、オリジナリティを出すように心がけましょう。


2つ目の注意点は、歌手オーディションにおいては、すべての参加者が守らなければいけない規定です。選曲する際には、その規定に反していないかどうかをきちんと確認しなければいけません。例えば、バラードが得意な人でも、オーディション内で歌う曲全部をバラードのみにすることは規定によってNGとされていることが多いものです。具体的には、バラードは何曲までと制限されていることもあるので、事前にチェックしましょう。規定に違反してしまうと、どんなに歌が上手くても失格の扱いとなるので注意が必要です。


ボーカルオーディション2020♪は、これから歌手になりたいと考えている人を始め、歌手オーディションを受けたい人などにおすすめです。年齢や性別は不問ですし、未経験者や学生でも応募できるので、まずは気軽にネットから応募してみてはいかがでしょうか。





関連オーディション(応募先URL)

・ http://sing-audition.com/


コメント

    まだありません。

    関連オーディション

    ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!