編集部おすすめ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!


芸能人のなり方や女優のなり方は女優オーディションがおすすめ!オーディション対策はどうする?女優の仕事とは?

投稿:オーディションリストで俳優女優  
394 0 通報 ウォッチ

芸能人になって女優として活躍したいという人は少なくありません。

テレビや映画の中でステキな役を演じる女優のお仕事は、たくさんの人にとってあこがれの職業と言えるでしょう。

女優の仕事には、いろいろな活躍の場があります。例えば、テレビドラマで活躍する人もいれば、映画のスクリーンを中心に活躍する人もいます。

また、ミュージカルや舞台などを中心に活躍する人もいて、それぞれにやりがいや充実感を感じる部分は異なります。

例えば、ミュージカルや舞台では、観客を前にして演じるため、やり直しができません。その緊張感に対して充実感を感じるという女優さんはたくさんいます。




【PR】キングダム2出演オーディションはココだけ!新人発掘オーディション





芸能人のなり方は、一般的にオーディションを受けて合格する方法に加え、スカウトされるという方法があります。

女優のなり方も同じで、芸能事務所やプロデューサーなどが開催する女優オーディションを受けて通るという方法もあれば、街を歩いていてスカウトされるという方法もあります。どちらも方法も、確率としては決して高くありません。

しかし、スカウトの場合には、いつどこでスカウトされるのか分からないものです。

そのため、より確実に自分からチャンスに向かって進むという点では、女優オーディションを積極的に見つけてトライする方法が良いでしょう。




女優オーディションは、テレビ局や芸能事務所などのWebやSNSで応募されることが多いです。

定期的に開催されるものもあれば、ニーズに応じて随時開催されるものもあり、いつオーディションのチャンスがあるのか分かりません。

そのために、オーディション対策として普段から、演技力を身につけるトレーニングをしておきたいものです。




女優に求められるスキルには、大きく分けて3つあります。

1つ目は、演技力です。セリフをしっかりと覚えるだけでなく、そこに感情を乗せて言葉として表現することは、一朝一夕には実現することは難しいスキルです。




2つ目は、コントロールする力。

プライベートで嫌なことがあったとしても、演技の上では役になりきることが求められますし、自分自身をシッカリコントロールしなければ、視聴者の心をつかむ作品を作ることはできません。自分の感情をコントロールするだけでなく、思い通りに体を動かせるような身体的なコントロールも必要です。




3つ目には、体調管理があります。

これは女優仕事に限らず、芸能人になるには全ての人に求められるものです。撮影現場ではたくさんの人がスケジュール管理をしながら働いているので、自分だけ体調が悪いのでお休みというのはNGです。




女優のオーディション対策としては、具体的にどんな点に注意したら良いのでしょうか。

オーディションを受ける人の多くは、演技を経験したことがなくても、オーディションでは、簡単なセリフを覚えて演技をするように指示されます。

ここで注意したいのは、見られているのは必ずしも演技力ではなく、自分が持っている感性を見られているという点です。

プロ顔負けの演技ができる人は、あえてそれを隠す必要はもちろんありません。しかし、演技経験がなくても、自分のあふれ出る感性を表現できれば、それを可能性としてプラス評価されることもあるでしょう。




オーディション対策としては、モニターにどんな風に写るのかという点も知っておきたいものです。

テレビや映画の画面に映るの女優仕事は、必ず画面を通してどんな風に映るのかが審査されます。

少しでもモニター写りを良くするためには、目はしっかり大きく開けること、顎をきちんと引くこと、そして口元は意識して口角をあげるようにすると良いでしょう。




【PR】おすすめの新人発掘オーディション|プロアクターズラボ




女優オーディションというと、見た目の美しさが評価されるのではないかと不安に感じる人は多いものです。

もちろん、見た目が美しければ、それが評価されて女優の道が開けるという可能性はゼロではないでしょう。

しかし、女優に求められているのは、見た目の美しさだけではありません。

自分自身が醸し出している雰囲気やオーラと言ったものも評価されますし、他の人とは何かが違うきらりと光るものがあれば、その部分が評価されることももちろんあります。




女優オーディションは、一度挑戦しただけで優勝するという人は稀です。

多くの場合、何度も挑戦しながら少しずつオーディションにおける経験値を積み、度胸を付けていくものです。

一度ダメだったからと言ってあきらめない根性や根気もまた、女優になるために必要な素質と言えるでしょう。

オーディションで優勝できなくても、自分の個性に可能性を見いだしてくれた芸能事務所から声をかけてもらえることもあります。



女優を目指す人は、ニューアクターオーディションのような次世代新人女優を発掘しているオーディションには、積極的に参加したいものです。

優勝すれば、女優としての理想的な一歩を踏み出せますし、優勝しなくても、女優を目指すうえではプラスの経験になるのではないでしょうか。

ニューアクターオーディションは、ネットで簡単に応募できるので、まずは応募して、実力試しをしてみてはいかがでしょうか。






関連オーディション(応募先URL)

・ https://audition-actor.com/

コメント

    まだありません。

    関連オーディション

    ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!