【講談社主催の女性オーディション】ミスiD2021

投稿:講談社ミスiD事務局  
絞り込み条件:
通報 ウォッチ

夢を見る頃を過ぎても、夢を見よう。私だけの物語を紡ごう。

【主催】講談社ミスiD事務局


史上最年少ViViモデルの玉城ティナ、新世代女優の蒼波純や穂志もえか、”神スイング”稲村亜美、ラップユニット「chelmico」のレイチェル、クリエイターの水野しずやろるらり、モテクリエイター“ゆうこす”こと菅本裕子等を輩出してきた、講談社主催の女性オーディション「ミスiD」が今年も開催。エントリーを受け付けている。


9年目となる「ミスiD2021」のキャッチコピーは、【「夢見る頃を、過ぎても」。そして「私だけの物語」。】女優、モデル、グラビア、歌手、アイドルはじめ、料理、美容、日本文化etc. 自分の得意ジャンルを持っている女性を募集している。


主催者より☆

“全ての女の子を肯定する”ミスiDの、今年のキャッチコピーは「夢見る頃を、過ぎても」。そして「私だけの物語」。

イメージビジュアルでモデルを務めるのは、2020グランプリ・嵐莉菜。この他にも、2020ファイナリストを起用した複数パターンのビジュアルが順次公開される予定です。


いま、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中に暗い影を落としています。かなり悩みましたが、多くの開催希望のメールもいただき、そもそも世界の隅っこにいるような女の子のために始めたミスiDが、こういう状況でも続いていくことには意味があるのではないか、と思いました。小さくても誰かの希望であるのなら。なので、何よりも一人ひとりの命と安全第一に、状況を見ながら、今年はフレキシブルに随時、選考過程も軌道修正していきます。

まずは8月予定のカメラテストまでは、オンラインのみでエントリーと選考を進められるように、いくつかの新たな試みも採用します。


新たな試み①「30秒動画」

まずはエントリー時に、従来の写真とあわせて、30秒以内の「自己PR動画」を必須にしました。自撮り・他撮り不問。トーク、歌、ダンス、ショートフィルム、アニメーションなど形式も自由。HPにミスiD2020受賞者によるサンプル映像あり。安全第一で、家での撮影推奨。


新たな試み②「応募者全員0次通過」

昨年までは「書類選考→カメラテストを通過した応募者」が、その年のミスiDセミファイナリストとして公式サイトに掲載されましたが、2021では「応募者全員」を、原則足切りなく、6月19日(予定)に公式サイトで発表。全員でのスタート、それが今年のミス iD のスタートになります。


女の子の新しい生き方、新しいロールモデルを作るオーディション「ミスiD」。古くさい価値観やジャンルに縛られない、自由で無限の可能性を感じさせる人を求めています。居場所がない世界中の女の子、よくある芸能オーディション、ミスコンに応募をためらっているような全ての女の子へ。


夢を見る頃を過ぎても、夢を見よう。私だけの物語を紡ごう。


*新型コロナウイルス感染症の流行状況に応じて、日程と選考方式が大きく変更になる可能性があります。どうぞご了承ください。ミスiD公式サイトおよびミスiD事務局ツイッターで随時アナウンスいたします。

*オーディション期間中は、SNS選考(ツイッター、CHEERZ の投稿内容による選考)も並行して行います。


■ミスiD事務局公式Twitter https://twitter.com/miss_id


■ミスiDとは

講談社が2012年にスタートした、新しい時代をサバイブしていく多様な女の子のロールモデルを発掘するオーディション。ミスiDは、「アイドル」「アイデンティティ」、そして「i(私)」「Diversity(多様性)」。モデル・女優の玉城ティナを初代グランプリで輩出して以来、女優の蒼波純、穂志もえか、中井友望、“神スイング” 稲村亜美、ラップユニット「chelmico」のレイチェル、クリエイターの水野しずやろるらり、モテクリエイター“ゆうこす”こと菅本裕子、落語家の林家つる子、アイドルグループ「ZOC」で活躍する戦慄かなの、藍染カレン、香椎かてぃなど、“可愛い”だけではない個性的なロールモデルを毎年輩出している。

http://miss-id.jp/


【資格】1980年4月2日~2009年4月1日生まれの女性、および「心の女の子」。(11歳~40歳)

・プロアマ、国籍、未婚既婚、彼氏・彼女の有無も不問

・タトゥーがあっても金髪でも引きこもりでもなんでもOK

・女優、モデル、グラビア、歌手、アイドル、文学、政治、 マンガ、アニメ、ゲーム、イラスト、スポーツ、お笑い、タレント、ダンサー、YouTuber、インフルエンサー、コメンテーター、写真、映画、映像制作、サウンドクリエイター、シンガーソングライター、DJ、ラジオ、服飾、ビジネス、哲学、宗教、料理、美容、日本文化、その他自分の得意なジャンルを持っていること


【方法】

◯WEB:募集ページより。

http://miss-id.jp/2021


【締切】5月31日23:59


【問合せ】

◯WEB:募集ページより。

http://miss-id.jp/2021


【選考の流れ】

エントリー

第0次選考

・6月19日:応募者全員公式サイト掲載

第1次選考

・6月19日~7月22日:書類&SNS選考

第2次選考

・8月:カメラテスト→セミファイナル

第3次選考

・10月:セミファイナル→ファイナル 

最終選考

・11月:選考委員との最終面接

ミスiD2021および各賞発表

・12月


【特典】「ミスiD2021」および各賞受賞者として、事務局・審査員から各種サポートを受けるチャンスが与えられる。


【備考】応募上の注意事項等に関して、募集ページを確認すること。審査日程は変更となる場合あり。

コメント

    まだありません。

    関連するオーデション