北京電影学院卒業生付果監督の自主制作「回収中隊」役者募集!7/8締切

  
絞り込み条件:
通報 ウォッチ

◯概要

タイトル:『回収中隊』

監督:付果

完成予定尺:20分

撮影時期:7月23日(木)~7日26日(日)(参加日数は役によります)

撮影予定場所:東京都内

上映予定:完成後、入試作品とする以外、国内外の映画祭への出品を予定しています。


◯あらすじ

この映画は人の価値を点数で測る時代の物語です、点数が低い人は特殊な組織によって回収され、労働改造に参加して、個人の価値の点数を高くなれます。回収中隊のメンバーとして佐久間さんが入隊した後に友達の武田を逮捕しました。しかし、武田さんは改造の時意外に亡くなりました。他のメンバーは武田さんの死ぬことは全然関心しないで、ただ武田さんの価値が高くなるのことを喜んでいた...佐久間は中隊の信頼することに動揺しています…この時に一年前に倒産した会社で一緒に働いていた佐久間のもと課長の名前が、次の回収中隊の改造リストに登陆した。武田さんと同じような境遇にならないように、佐久間は課長に連絡しました。しかし、佐久間は自分の行動が正しいかどうかに困惑しています。ついに、彼は、重要な決断を臨む......


◯登場人物

 佐久間 

本作の主役です。一年前に失业して、仕事を探すことのはずっと失败していた。価値点数がどんど

ん落ちて、周りの友達も離れました。ただ武田さんだけが残っています。佐久間さん安定的な仕事

ある、分数が高い人に羨ましくて嫉妬しています。回収中隊に入ってから、最初は信頼していまし

たが、武田の遭遇を見てからは社会価値体系を疑い始めました。でも、最後は彼も逃げられない。


武田 

 佐久間さんの大学時代からの親友です。大学を卒業から仕事やらないで、家で体のよくない父に面

倒を見る。その理由として、彼の個人価値の点数はずっと低いです。最初の回収中隊が逮捕された

人になりました。

 

大原 

 佐久間さんの回収中隊の同僚です。ずっと佐久間の行動が理解できなくて、佐久間が裏切り者がど

うが疑いをかける。

 

中村

 佐久間の元課長です。優しくて正直の人です。会社が倒産してから、自分は仕事がなくて、外債も

借りました。最終、佐久間に回収中隊の面接を受けることをすすめされました。


武田のお父様

体の調子が悪い、武田と一緒に住んでいます。武田が失踪してからすっと心配しています。

 

◯募集キャスト内容

 登場人物の設定にそぐうような、20代〜50代の男性を募集します。


◯報酬に関して

 ·ギャラは役により違うで、交通費は別途です。ギャラについて、ご応募の役によりお知らせいたします。

 ·食事はこちらでご用意させていただきます。


◯応募方法

 ご協力いただける方は、

 ・氏名

 ・年齢

 ・お住まいの最寄り駅

 ・ご連絡先

 ・写真(顔・全身)

 ・身長

 ・希望する役名

・過去の出演歴、演技経験

 を明記の上、


 jerrysunflower.yang@gmail.com 楊潔(ヨウ ケッ)


 までご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

 応募資料をもとに書類選考をおこない、合否を個別にご連絡したうえで、通過者の方に

 は次の選考に進んで頂きます。


◯応募締め切り

 2020年7月8日

コメント

    まだありません。

    関連するオーデション