編集部おすすめ”2021年初冬 新人映画俳優・女優オーディション”あの有名映画監督の次回作品に出演!豪華オーディション開催中

【女優6人芝居〜1人の天才芸術家を愛した女たち〜】出演者募集

投稿:【女優6人芝居〜1人の天才芸術家を愛した女たち〜】出演者募集  
通報 50 0

【女優6人芝居〜1人の天才芸術家を愛した女たち〜】

に出演してくださる女優さん(18歳〜30代前半に見える方)の募集をさせていただきます。


<企画概要>

1人の男を愛した5人の女達のやり取りを通して、愛の多様性について探求していく。


・本番日程

2022年4月5(火)-10(日)


・小屋入り、場当たり、ゲネ

4/4(月)


・本番

4月

5(火)14:00〜/19:30〜

6(水)14:00〜/19:30〜

7(木)14:00〜/19:30〜

8(金)14:00〜/19:30〜

9(土)13:00〜/18:00〜

10(日)13:00〜/17:00〜


※出演回数はキャストによって異なる


・劇場

都内小劇場

※仮予約申請中の為、劇場名はこちらでは伏せさせて頂きます。


・条件面

ノルマなし、チケットバック1枚目から発生

※特典付きチケットに対して上記とは別に+αでバックさせて頂きます


出演するキャストさんに少しでも多くギャランティを持って帰っていただきたい。


その為に各種バック制度をご用意しています。

・グッズ販売によるキャストへのバック

・運営側を通しての差し入れシステムに伴う、キャストへのバック


上記、チケットバック、各種バック制度につきましては、面談(オンラインも可)にて詳細はご説明させて頂きます。


<主催者より>

今回は2015年に初演の【Polygamy ~最期の告白~ 】に大幅に加筆修正を加えて再上演します。


天才芸術家の正妻、その弟子、愛人達彼を愛した5人の女が彼の葬儀後に一堂に会したとき女たちの本音が噴き出す。


私ごとですが、この作品の原案を考えた時に私は人生で一番“愛について”想いを巡らせていました。


紀元前からきっと変わらない“人を愛する、愛されるって何だろう”という事をひたすら考えていた時に最初の原案を書き、その後結婚し、様々な人達の愛の形を見聞きし、自身の体験も増えていきました。


そして、目に見えないものの存在に脅かされる今。


“愛”というものも、私達の目には見えない。


今は未曾有の緊急事態と言われてはいても歴史は繰り返していていつの時代も、私たちは人を愛さずにはいられないのではないか。


人の数だけ、愛し方も愛の形もあるのではないか。


その多様性と見つめ合う作品にしたい。


今回の女優6人芝居は一度舞台上に登場したら基本的には退場することなく一気に駆け抜けていきます。


今回、私が演出を担当させて頂きます。


私が大切にしている事改めて大切にしたいなと思っている事は、目の前の相手とその瞬間真実のやり取りをする事です。


とてもとても繊細な作業である事は重々承知な上で真実のやり取りを目指して新しい物語を一緒に創ってくださる女優さんを募集します。



初演の台本(short version)はすでにございますので一度読んで雰囲気をみたいという方もお気軽にご連絡下さい。


企画・演出:金澤萌恵


<作品紹介>

タイトル:【Polygamy ~最期の告白~ 】


初演の上演台本がございます。

雰囲気を見たい方で、ご希望の方には先にお送りします。

※転送は固くお断りしております


脚本:水谷暖人

演出:金澤萌恵(じっぽん-Jippon-/咲匂-SAKO-)


<あらすじ>

不慮の事故で亡くなった天才芸術家

葬儀に現れる五人の女と霊媒師

噛み合わぬ記憶

矛盾する言葉

渦巻く愛憎

真実は死者のみぞ知る


<募集キャスト>

①日向月子(芸術家の妻):日向太郎の妻。自身の政治家としての力で、彼を全面的にバックアップしていた。


②火坂陽子(舞踏家):天才ダンサー。太郎と作品創りした事をきっかけに愛人関係になる。男女問わず、多数の恋人がいる。


③水落マリア(風俗嬢):火坂の恋人。火坂の部屋で太郎と出会い、そこから太郎とも関係を持つ。恋愛に対して独自の価値観を持つ。


④木村聡実(化学者):天才化学者。太郎と雑誌の企画で対談した事を奇縁に愛人関係になる。


⑤金山茜(芸術家の弟子):太郎の事を信奉する弟子。太郎との肉体関係はない。月子と非常に仲が悪い。


⑥土屋真子(霊媒師)+日向太郎(天才芸術家):太郎からの遺言により降霊術を行う霊媒師。


<スケジュール>

・顔合わせ…2月上旬を予定

・チケット販売開始…2月5(土)21:00〜を予定

・稽古開始…2月上旬〜各チーム1コマ4時間×13〜15コマ程度を予定

※お稽古場は新宿区の会館を予定


<企画、演出>

金澤萌恵(じっぽん-Jippon- /咲匂-SAKO-)

プロフィール

1997年~2005年 川口少年少女ミュージカル団在籍。

松山雅彦氏に師事し、 在籍中にイギリスのThe Unknown Theater Companyとの合同公演など多数の ミュージカルに出演。


演劇を中心に学んだ後、フリーランス期間を経て、

2008年劇団熱血天使の旗揚げに 参加。


以後、熱血天使の全公演、イベントの企画を行う。 


埼玉県立松伏高等学校ミュージカル科 非常勤演技講師(2年間)


《主な活動実績》

https://ameblo.jp/nekketsu-tenshi/entry-12561169949.html


2020年12月 咲匂-SAKO- 主催・主演公演『はら、はらり』にて観客動員1,300名(配信含む)↓

https://youtu.be/9zj7nmbn9ac


2021年8月 古民家を貸し切って『女優ふたり芝居』の上演行う。


応募締切

2022/2/12


■応募方法

下記応募フォームに必要項目をご記入ください。

https://forms.gle/T9KsLxHVh3QvyyJ87


(1)お名前

(2)メールアドレス

(3)性別

(4)事務所所属有無

(5)プロフィール(出演、レッスン歴含む)

(6)応募動機、メッセージ等

(7)バストアップ、全身のお写真

(8)オーディション参加可能日時

※希望日を多く出して頂けると調整の際大変助かります。参加して頂く日は基本的には1コマとなります。


1月

①7(金)13:00〜17:00

②11(火)18:00〜21:30

③12(水)13:00〜17:00

④13(木)18:00〜21:30


(9)どのサイトを見て応募したか(オーディションリスト)


3日以内にお返事をさせていただきますが

万が一、3日経っても返信がない場合は迷惑メール等に分類されている可能性がございます。

一度迷惑メールフォルダをご確認いただきますと幸いです。

迷惑メールに入っていない場合は、大変ご不便をおかけしますが下記メールアドレスまでご連絡をお願いいたします。


polygamy2022@gmail.com

※必ずお返事をさせていただきます。


応募後の流れ

・3日以内にお返事を送らせていただきます。応募の際によほどの事がない限りは、応募してくださった方全員とお話をさせて頂きたいと思っていますが、文章にあまりにも誠意が感じられない、連絡のやり取りがきちんと出来ない等の場合は、お断りする場合もございます



・基本は会場にお越し頂く方向で調整頂きたいのですが、厳しい方にはオンラインの可能性も含めてご相談承ります。

※ご希望の際は、フォームの最後にあります備考欄にその旨をご記入いただきますと幸いです。



・2月中に全ての方に合否のお返事をさせて頂く予定です。



お問い合わせ

応募前、応募後のご質問等ございましたら、

polygamy2022@gmail.com

までお願い致します。

コメント

    まだありません。

    関連オーディション

    あの有名映画監督の次回作に出演!”2021年初冬 新人映画俳優・女優オーディション”豪華オーディション開催中!