「テレビ、もう無理」YouTuberに転身!中田敦彦、レギュラー7本捨てた過去を石橋貴明に告白

投稿:オーディションリストニュース(NEWS)  
絞り込み条件:
15 通報 ウォッチ

7月28日㈫深夜放送に出演したオリエンタルラジオ・中田敦彦が過酷なYouTube撮影をとんねるず・石橋貴明に明かした。



28日㈫フジテレビ系のとんねるず石橋貴明がレギュラーを務める『石橋、薪を焚べる』にオリエンタルラジオ中田敦彦が出演した。

中田敦彦は番組中、テレビ出演が半年振りだと公表した。

「なんで?もうテレビと決別してしまったの?」石橋貴明に尋ねられると、

「決別したつもりはないです。「休みなしにYouTube撮ってばかりで…プライベートなんて」と語った。

石橋からYouTubeのチャンネル登録者数に言及されると、中田は非公開にしているチャンネル登録者数を素直に答えた。「250万人ぐらい」「2日に1回収録して、でも収録のネタ作りを1日やって。次の日収録なんで」「ほぼ2日に1回新ネタ漫談」と過酷なYouTube撮影の裏側を話した。


番組終盤、石橋から「なぜYouTubeをやろうとしたの?」と聞かれると「テレビもう無理だなって思っちゃったんですよね。レギュラーは7本くらいあったんですよその時。でもどうしても自分がやりたいことやらせてもらえるまでにはならなかったなぁっていうことで辞めさせてもらって」

相方の藤森慎吾のYouTube解説時の様子を聞くと、「相方はまだテレビで活躍したい。僕だけ辞めていったんです。コンビのレギュラー」とコンビの方向性の違いがあったことを話した。


【注目のオーディション】

https://movie-audition.com/

コメント

    まだありません。

    関連オーディション