編集部おすすめ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!


【トラブル】ゆきぽよ所属事務所の社長が、タレントへ巨額賠償請求か

投稿:【トラブル】ゆきぽよ所属事務所の社長が、タレントへ巨額賠償請求か  
通報 ウォッチ 9 0

「ゆきぽよ」の周辺がまた騒がしい?


所属事務所の『デルタパートナーズ』が、所属タレントのA子さん(29)と退所を巡ってトラブルになり、A子さんに対し約7000万円にも及ぶ損害賠償請求をしていたことがわかりました。


A子さん曰く「辞めたいと伝えたのに事務所は辞めさせてくれなかった。賠償金についても全くの言いがかり、私は3カ月しか活動していない。これまでも社長から恫喝めいたモラハラ、嫌がらせを受けていた」と経緯を伝えました。


ゆきぽよといえば、記憶に新しい出来事で過去に親交があった男性がコカインの使用容疑で逮捕され、自身も薬物検査を受けていたことが報じられた。その後、所属事務所社長の小泉宗弘氏(46)と共に関係各所への“謝罪行脚”を行ったのです。


A子さんは明かします「契約期間は3年、契約終了後2年は同業他社への移籍を禁止することが書かれていました。契約書にサインをした後、社長は『次の仕事があるから』と契約書を2部とも持っていってしまいました。後日、『1部は私が保管したいです』と伝えたのですが、結局渡してくれなかった」と。


その後、トラブルがあってそれから社長に何をいわれても反応することができなくなり、マネージャーに『事務所を辞めたい』と伝えるが、なかなか辞めさせてもらえず、精神科へ通うようになったA子さんは7月には「適応障害」と診断され、診断書ももらっている。

それから3カ月後、A子さんの元へ「6800万の損害賠償を求める通知書」が届き、小泉社長からさらなる”追い込み”をかけられることとなったのです。


コメント

    まだありません。

    関連オーディション

    ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!