編集部おすすめ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!


亀梨和也、3年ぶり始球式は「65点」

投稿:亀梨和也、3年ぶり始球式は「65点」  
通報 ウォッチ 8 0

KAT-TUNの亀梨和也が4日、神宮球場で行われたヤクルトVS西武ライオンズ戦の始球式にサプライズ登場した。


同試合は「やばいぜ。タフマン ナイター」と題して開催され、CMキャラクターを務める亀梨が登板。


登場すると両軍ベンチ、観客席に礼儀正しく一礼。

悪天候の中での始球式となったため「久しぶり登板の石川投手にもマウンドをきれいなまま、選手に使っていただきたい」との思いから、マウンド前からのピッチング。

投手への配慮する優しい側面もうかがうことができた。


投球位置に立つと、改めて守備に就いている選手へも一礼をし、選手たちへの経緯をはらっていた。

投球は力強かったが3年ぶりとなる始球式登板に、亀梨は「高めに球が浮いてしまったので、65点くらいですかね」とやや悔しそうにしながらも、「緊張感があってビビりました」と感想を述べた。


今日使ったグローブは6、7年前に作ってもらったというオリジナルグローブだ。

亀梨はいつでもキャッチボールできるようにと、普段からグローブとボールは車に積んでいるそうだ。


亀梨自身、打者がバッターボックスに入った瞬間、エネルギーがぐっと増して、「やばいぜ」という状態になったという。まさに「やばいぜ、な始球式」と言えますね(笑)。と笑顔を振りまいていた。


新CM「タフマン」シリーズでは、手筒花火を使った撮影など大がかりなセットでした。

迫力がすごくて見るとエネルギーが湧いてくると思うとコメント。


「タフマン」にかけて元気を出すための秘訣やルーティンをと聞かれると。

「昔から好きなサウナに入ったり、体を動かして汗を出すことです。

今日のような日は、本当に「タフマン」をグッと飲んで元気を出してほしいです!」と語っていた。



コメント

    まだありません。

    関連オーディション

    ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!