編集部おすすめ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!


佐藤健が有村架純の着物姿に「充電切れかけたマスコットみたい」

投稿:佐藤健が有村架純の着物姿に「充電切れかけたマスコットみたい」  
通報 ウォッチ 9 0

俳優の佐藤健(32)が4日、東京・丸の内ピカデリーで行われた主演映画

「るろうに剣心 最終章 The Beginning」の初日舞台あいさつで、妻を演じた有村架純(28)とともに着物姿で登壇した。


佐藤は有村の着物姿を「似合いますね」にと言葉をかけ、有村も「ありがとうございます」と笑顔で答えている。


この日は、4月23日に公開した「るろうに剣心The Final」大ヒット舞台あいさつも同時に開催となったが、その時の佐藤はスーツ姿。

衣装を着物に変えた理由について佐藤は「別の映画の舞台挨拶を同じ日に行うことは珍しいことなので」、とクールに答えた。


有村は鶯(うぐいす)色の着物を着て登場。マスコットみたいでかわいいと、笑顔で話した佐藤だったが、次の場面ではなぜか、その場で有村に動いてみて、とリクエスト。

それを見た佐藤はあらためて帯を見つめながら「充電が切れかけたマスコットに見えてしょうがない。これを巻いたら、もっと元気になるんじゃないか」と有村の可愛さに突っ込みを入れて笑いを呼んでいた。


「るろうに剣心 最終章」は「-The Beginning」と「-The Final」の2本で完結する。

ともにクランクアップは19年5月にしていたのだが、新型コロナウイルスの影響により20年5月には公開の1年延期が決定していた。


今回のBeginningのストーリーでは、検診のほおにある十字傷のなぞについて迫っている。

剣心は謎の女性・雪代巴(有村)と出会い、妻としたが、人を斬ることや人生について悩みながらも、巴を惨殺せざるを得なくなるが、その過程でなぜ十字傷がつき、残ってしまったかを描いている。


この最終章までに10年間かけてきた思いがつまった完璧な作品と、関係者からもシリーズ最高傑作と評価されている。



コメント

    まだありません。

    関連オーディション

    ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!