編集部おすすめ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!


俳優X、”素行問題”が理由で出演映画の大手スポンサーが降板!?過去には薬物使用疑惑も

投稿:俳優X、”素行問題”が理由で出演映画の大手スポンサーが降板!?過去には薬物使用疑惑も  
通報 ウォッチ 18 0

クランクインが予定されていったにも関わらず、直前になって制作が中止になってしまった映画作品について、一部業界関係者の間で不穏な情報がささやかれています。


撮影までいたらなかった原因は「出演者の1人である人気俳優・Xの問題行動が大きく影響している」(芸能プロ関係者)ようです。


Xは過去に薬物使用説もささやかれていました。


このXは直近でも連続ドラマに出演するなど、俳優として第一線で活躍をしている人物です。


年齢的にはアラサー世代に入りますが、まだまだ若手と言える存在です。


あるスポーツ紙記者は「人気や知名度も高いXですが、数年前から怪しげな交友関係、また薬物に関する疑惑が浮上したこともありました。業界関係者だけでなく、ファンの間でもSNS上などを中心に不穏な噂が飛び交ったことも。それが影響したのか、一時期テレビ露出も減り、マスコミの間では『捜査課なら逃れるためか?』などと指摘されていたんです」と背景を語っています。


そんなXが出演予定だった映画について、撮影開始直前に大手企業がスポンサーから降りていたことがわかりました。


この動きに対してある芸能プロ関係者は「実は春先に、捜査当局がXを薬物疑惑でマークしていたとか。スポンサーが撤退した時期とも一致するだけに、Xの素行が原因で撮影をストップさせてしまった可能性は高いと言われています。映画は情報解禁前のため、表向きは騒ぎになっていないものの、スタッフや共演者は『一体なぜ直前になって制作中止?』と首を傾げていますよ。また、中にはXの噂を聞きつけて、『あいつは芸能界追放だろ!』と怒りの声も出ているようです」と説明します。


出演者のスキャンダルが作品に影響を及ぼした例としては、昨年1月から今年2月まで放送されたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」があります。


2019年11月に沢尻エリカさんの薬物逮捕によって、川口春奈さんが代役となり大幅な撮り直しが発生しました。


また、19年度に公開予定だった「善悪の屑」は主演の新井浩文さんが強制性交罪で逮捕されたことで公開が中止になっています。


前出の芸能プロ関係者は「こういった最悪の展開も考えられるために、Xがキャスティングされている以上、資金繰り以外にも様々な問題が残されています。Xの降板か、映画自体がお蔵入りしてしまう可能性もあるでしょう」と今後の展望を予想しています。


一部業界関係者の間では、完全に危険人物扱いされてしまっているXですが、彼は今後どのようにメディアに取り上げられるのでしょうか?


主演作の発表か、それとも、、今後の芸能ニュースを注視する必要がありそうです。



コメント

    まだありません。

    関連オーディション

    ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!