編集部おすすめ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!


東京都は来月15日まで時短要請継続を発表 小池都知事「納得いただける対策は今後も取っていく。」

投稿:オーディションリストニュース(NEWS)  
100 通報 ウォッチ

東京都の小池百合子都知事は28日会見を開き、時短要請を継続することを発表した。



東京都は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために酒を提供する都内の飲食店カラオケ店に対して午後10時までに店を閉めるよう求めています。


要請の期限は今月31日までですが、東京都は23区内の店舗のみ来月15日まで期限を延長する方針を固めました。

※今回の要請から23区外は対象外

(昭島市 あきる野市 国立市 国分寺市 小平市 立川市 調布市 西多摩郡 西東京市 八王子市 羽村市 東久留米市 東村山市 東大和市 日野市 福生市 府中市 武蔵村山市)



要請に応じた店舗に対しては協力金として15万円を支給するということです。



様々な数値は若干の右肩下がり『時短要請』の一定数の効果が見られた。

また、お盆期間の数字は今後出てくるので、その数字をもとに専門家のご意見分析を汲み今後の『時短要請』を判断する模様。




時短要請の対象は4万店舗にものぼり、単純計算で60億円(血税)の費用がかかる。この仕組み本当の価値があるのか都民の目が試される。




  • 時短営業の意義は>記者からの質問

「何か影響を与えている。ここで辞めてしまったら逆転してコロナ感染者が増えるので、様々な要素を踏まえて小池都知事が決めている。」(福島氏)


  • 要請の判断が遅いのは?>記者からの質問

「店舗の資金繰り、人繰りには困らせ、苦労を掛けていますが、この時短営業で一定の効果が見られるので止めるわけにはいかない。

私自身もこの事態は一刻も早く解消したい。納得いただける対策は今後も取っていく。」(小池都知事)




今は旬な話題

  1. 山下智久さんは活動自粛 亀梨和也さんは厳重注意 ジャニーズ事務所が処分発表
  2. 【すっぴん画像あり】実際はブス?マリア愛子は加工がないと…
  3. マリア愛子に次なる試練【違約金問題】アソビシステムが肩代わりするのか?
  4. 【PR】ジャニーズとの共演もできちゃう✨年1000件の芸能案件を誇るプロアクターズラボ【朝ドラ:女優鳴海唯輩出実績十分】


コメント

    まだありません。

    関連オーディション

    ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!