編集部おすすめ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!


東京都町田市、2020年12月から一部が「神奈川県」に。市議会で可決。 神奈川県町田市誕生

投稿:オーディションリストニュース(NEWS)  
314 通報 ウォッチ

東京都町田市では、神奈川県相模原市との境界変更を1999年から段階的に進めていますが、

土地利用及び行政施策上の不都合を解消するとともに、住民生活の利便性の向上を図るため、

町田市堺地域(相原町・小山町)の境川流域にて、2020年12月1日(火)に境界変更を実施します。



1999年から実施してきた境界変更。今後も段階的に実施へ


これは蛇行していた境川を河川改修した際に生じた、川向こうの飛地などを解消する為に、

以前から東京都町田市と神奈川県相模原市の間で下流側から段階的に進められてきたもので、

2004年の実施以降は3年おきに境界変更が行われてきましたが、今回は4年ぶりの実施となり、

今回が第7次行政境界変更事業にあたり、現段階では今後第9次まで境界線変更を計画しています。

この境界変更で、町田市の一部が相模原市に、相模原市の一部が町田市に土地が編入されますが、

今回の対象地域については、相模原市側は中央区の宮下本町と緑区の東橋本、橋本、町屋、広田、

東京都町田市側は相原町と小山町にある、いずれも境川流域のごく小規模な飛地等が対象となっており、

編入される土地は大部分が畑や山林、市道で、既に市議会では同議案が全員一致で可決しています。



境界線の影響で、JR町田駅南口では様々な現象も


<写真>境界線上に建つJR町田駅の駅舎は、管理者が複雑なことで知られる

東京都町田市と神奈川県相模原市の境界線といえば、境界線上に建つJR町田駅が有名ですが、

ここは駅舎の階段に境界線がある関係から、ヨドバシカメラ側の下りエスカレーターが町田市管理、

上りエスカレーターが相模原市管理となっており、2011年3月の東日本大震災発生時には、

エスカレーターを停車するかしないかで、管理者の対応が分かれたことでも知られています。



<写真>境界線上の家電量販店として知られる「ヨドバシカメラ マルチメディア町田」

ちなみにその境界線のすぐそばで営業する家電量販店「ヨドバシカメラ マルチメディア町田」では、

店舗が東京都町田市と神奈川県相模原市の両自治体に跨っていることから、この立地を生かし、

「町田市プレミアム商品券」と「相模原市プレミアム付商品券」の両方に対応していました。

(※いずれの商品券も、現在は利用が終了となっています)


<ご安心ください>

今回の境界変更により、境川流域の飛地など一部が「神奈川県」となりますが、東京都町田市は無くなりません。

また、自分の住んでいる場所がある日突然「東京と神奈川が入れ替わってる!?」となることも当然ございませんので、

町田市民の皆様、ぜひともご安心ください!!!

コメント

    匿名 さん: 2020-12-01 18:54:24

    神奈川県町田市ww

    通報

    関連オーディション

    ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!