編集部オススメのオーディションはこちら!


林家こん平さん死去 77歳 多発性硬化症で闘病 多発性硬化症とは

投稿:オーディションリストニュース(NEWS)  
通報 ウォッチ

 落語家の林家こん平(本名:笠井光男)さんが17日、誤えん性肺炎のため亡くなった。77歳だった。こん平さんは2005年7月に多発性硬化症を公表し、闘病を続けていた。


多発性硬化症とは

多発性硬化症(MS)は、脳や脊髄、視神経のあちらこちらに病巣ができ、様々な症状が現れるようになる病気です。 MSになると多くの場合、症状が出る「再発」と、症状が治まる「寛解」を繰り返します。




プロフィール

本名:笠井光男(かさいみつお)

別名:こんちゃん

生年月日:1943年3月12日

没年月日:2020年12月17日(77歳没)

出身地:新潟県刈羽郡千谷沢村(現:長岡市)

コメント

    まだありません。

    関連オーディション

    ”令和第二弾”シンデレラオーデション開催中