『GO!TO! アーティスト』キャンペーン

投稿:藤村奈実  
絞り込み条件:
  • 場所:大阪市西区南堀江1-15-11 WINビル4F
40 通報 ウォッチ

ライブホールを使ったネット配信×リアルライブの開催を完全無料で支援。

アーティスト募集を開始。『GO!TO! アーティスト』キャンペーン。

「withコロナ」時代の新たな活動にチャレンジするアーティストを支援。


アーティストが活動する場として最も重要な空間である「ライブホール」でのライブ活動を支援。

感染防止ガイドに沿った運営の元、ホールレンタル&配信ライブの無料支援キャンペーンを開始します。

感染を避けながら音楽を楽しむ方法を模索する取り組みが世界的に求められる中、全国に5店舗のライブホールで海外アーティスト含め年間1300公演以上を運営、音楽事業を展開するプラスウイン株式会社が、コロナ禍で思うように活動自粛を余儀なくされながらも「withコロナ」時代の新たな活動にチャレンジするアーティストへのホールレンタル、ネット配信、各音響機材、オぺレーションスタッフに至るまで無料提供。オーディション形式で選考し、様々な活動支援をするプロジェクト『GO!TO!アーティスト』。

「コロナ禍で活動制限をするアーティストが多い中、この取組が一つの模範となり、業界全体を励ますことができれば」とプラスウイン代表は言う。


■開催主旨

新型コロナウイルスの影響が長期化し、アーティストにとっては自粛を余儀なくされる状況が続く中、ライブ活動をするにも観客動員数、有料ライブ配信の収益化がまだまだ見えにくいため、イベント開催に至るまでも厳しい状況です。

「アーティスト活動の場がない」「ネット配信はコストもかさみハードルが高い」「コロナ禍の影響で収益の見通しが見えずホールレンタルなど初期費用を負担ができない」そんな悩めるアーティストを支援するのが『GO!TO!アーティスト』キャンペーンです。

オーディション形式で選考されたアーティストは、プラスウイン社が有する施設・設備と様々なプランニングの元、利益はレベニューシェアを実施することでアーティストや制作サイドにもしっかり還元を行っていきます。



■会場・設備

同ホールは感染防止ガイドに沿った慎重な運営を万全に行い、ホールや練習室に至るまで活動の場を無料提供を行います。

当社施設の特徴は、ホール内に最新鋭の音響・照明設備、プロジェクターによる演出と、映像機器で業界トップクラスのBlackMagic社協力の元、5台の撮影用カメラを常設完備。

クオリティーの高いライブ配信サービスをオペレーター込みで販売・実施までワンストップで利用できることで、今回の『GO!TO!アーティスト』プロジェクトでは会場費、音響・照明費、撮影費、配信料などの初期コスト無しで利用頂けます。

 

■オーディション募集期間

9月15日(火)~10月15日(木)まで予定。


■対象店舗

プラスウインホール 六本木 (東京都港区六本木5-16-5 インペリアル六本木B1)

プラスウインホール 名古屋 (東京都港区六本木5-16-5 インペリアル六本木B1)

プラスウインホール 大阪 (大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビルB1)

プラスウインホール ビレボア (大阪市西区南堀江1-15-11 WINビル2F)

プラスウインホール 南堀江 (大阪市西区南堀江1-15-11 WINビル1F)


■対象

活動実績のある音楽アーティスト、アイドル、ミュージシャン、など


■エントリー方法

audition@pluswin.jpまで、アーティスト名、プロフィール、活動履歴、アーティスト写真ほか、MVなど動画素材は公開先URL(YouTubeなど)を記載。

詳細は プラスウインホール https://www.pluswinhall.com/まで。


■支援内容

・各ホール、機材設備、楽屋、練習場の設備など無料提供。


コメント

    まだありません。

    関連オーディション