編集部オススメのオーディションはこちら!

(応募者には映画招待券プレゼント)


【ドラフト会議】12球団の獲得選手と注目選手をまとめてみた

投稿:オーディションリストニュース(NEWS)  
48 通報 ウォッチ

2020年 ドラフト会議

プロ野球のドラフト会議(新人選手選択会議)は26日に東京都内で開催された。


巨人は大学No.1野手の呼び声が高い近大・佐藤輝明内野手(21)を1位指名したが、オリックス、阪神、ソフトバンクと4球団競合で外れた。巨人の1位指名で競合した時の成績は厳しく、これで10連敗となった。


昨年も奥川(星稜)を指名するも3球団の競合で外れた。原辰徳監督が参加した抽選は1勝11敗となった。


 巨人は外れ1位で亜大の平内龍太投手(22)を単独指名し、交渉権を獲得。


原監督は


「佐藤君を獲れなかったのはやっぱり残念ではあるんですけれども、平内君を獲れたのは非常に将来性も含めて、即戦力の先発でもリリーフでもと言う中で、非常に喜んでおります」


とコメントした。



【PR】映画デビューオーディション2020✨あの俳優との共演


(応募者全員に映画鑑賞券プレゼント)





2020年のドラフト注目選手は??

新型コロナウイルスの影響で春夏の甲子園、全日本大学選手権など、ほとんど公式戦が行われない異例の2020年。


プロ野球ドラフト会議が10月26日17時から行われる。大学ナンバーワン左腕・早川隆久(早稲田大)、即戦力野手の呼び声高い佐藤輝明(近畿大)、大学進学から一転してプロ志望届を提出した高橋宏斗(中京大中京高)らが注目を集める。




今回のドラフトでの注目選手



その選手たちの進路は??

今回のドラフトの結果は下記の通り。


大学ナンバーワン左腕・早川隆久(早稲田大)は楽天に一位指名。即戦力野手の呼び声高い佐藤輝明(近畿大)は阪神に。大学進学から一転してプロ志望届を提出した高橋宏斗(中京大中京高)は地元中日に一位指名された。


ドラフトで選ばれた選手たちがプロ野球という晴れ舞台でどのように活躍するのか。今後もプロ野球から目が離せません。















あわせて読みたい芸能記事→

石原さとみの結婚相手は創価学会のメンバーか 旦那を徹底調査

芦名星の死の原因を再考 「他殺の可能性と三浦春馬との熱愛も関係」

【再考察】竹内結子さんの死亡理由をさらに考察してみた 謎の一時間と金銭面の苦労とは

【画像あり】【再更新】炎上中の瀬戸大也の不倫相手について調査した。ジャニーズの妹でANAのCA、Twitterアカウントも発見??




コメント

    まだありません。

    関連オーディション

    ”令和第二弾”シンデレラオーデション開催中

    応募は <こちら> から 

    (応募者には映画招待券プレゼント)