伊勢谷友介が大麻に手を出した理由がやばい「快楽と会社の借金のせいだね」

投稿:オーディションリストニュース(NEWS)  
絞り込み条件:
3423 通報 ウォッチ


9月8日に自宅に乾燥大麻を隠し持っていた容疑で伊勢谷友介が逮捕された。尋常ではない大麻の量が、自宅から検出された。


常習的な使用が濃厚とみられような巻紙、約500枚見つかった。



あわせて読みたい関連記事→

【画像あり】大麻で逮捕の伊勢谷友介と交際2年の森星「伊勢谷にはもったいない」DVしていた??元カノ一覧も掲載!

・【画像あり】てんちむ 「豊胸隠し」「大麻吸引」の事実暴露 証拠のLINEのスクショも公開

【画像あり】てんちむ、今度は「臓器売買」言及の裏垢流出 「引退しようかな」



そんな伊勢谷友介容疑者はなぜ大麻にはまったのか

①快楽におぼれた


大麻を吸うとどのような症状が出るのかを関係者はこう語っている。






【PR】映画デビューオーディション2020✨あの女優との共演


(応募者全員に映画鑑賞券プレゼント)





「食事はおいしいし、音感も高まるくらい味覚や聴覚、視覚、嗅覚がすべて敏感になる。普段は思いつかないようなアイデアが芽生ええたりすることもある。“あっち”の快感も高まる。



 伊勢谷容疑者はこれらの効能をすべて知っていたんだろうね。皮膚感覚が鋭敏になるから“出る量”も増える。おそらく、伊勢谷はそうした行為に慣れっこだっただろうね」



9月9日に配信されたある記事によると、伊勢谷容疑者は過去に人気グラビアアイドルの女性を自宅に“お持ち帰り”した上に、「吸ってみなよ」と大麻をすすめたことがあるという。何とか逃げ帰った女性は、知人に泣きながら「あの人、絶対ヤバい」と訴えたという。



②会社の経営悪化


社会貢献活動などに取り組む会社「リバースプロジェクト」で昨年、役員の立て続けの辞任があったことが分かった。


同社は経営難に陥り数千万円の負債を抱え大混乱し、役員が雪崩を打つように辞任しました。


この惨状を目の当たりにした伊勢谷容疑者が自暴自棄になり、ますます大麻にのめり込んだとみられている。実業家としては、2008年に地球環境の改善に取り組む会社、リバースを立ち上げ、代表を務めている。


経営は火の車だった。俳優業で得たギャラの一部は、リバースの運転資金に回していたといわれている。


「伊勢谷さんは社内で独善的だったようで、経営が悪化するにつれて求心力が大幅に低下。昨年役員が立て続けに4人辞めたと聞きました」


このころ、伊勢谷容疑者は「何でうまくいかないんだよ!」と荒れまくり、大麻の使用量が増えたといわれる。



伊勢谷容疑者自身は金欠状態だそうで、フラッシュ電子版によれば「1円でも安い大麻を売ってほしい」と売人に持ちかけていたという。





旬な話題

  1. 【画像あり】キングダム原泰久彼女は小島だけじゃなかったもう一人は小日向えり 「不倫関係は2年前からあった。」
  2. 【PR】映画直結オーディション未来のスターがココから生まれる✨
  3. 【画像あり】きゃりーぱみゅぱみゅ新恋人にテラスハウスの葉山奨之!「プライベートは本人に任せている」
  4. インビザライ100万人目の患者は近代五種の日本チャンピオン才藤歩夢選手「周りの人も笑顔にする」



コメント

    まだありません。

    関連オーディション