編集部おすすめ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!


俳優の江原達怡さんが死去 

投稿:俳優の江原達怡さんが死去   
通報 ウォッチ 15 0

俳優の江原達怡さん(えはら・たつよし)が1日に逝去された。84歳でした。

葬儀は親族で行うこととし、喪主は妻の洋子さんが務めた。


江原達怡さんは1937年東京都港区に生まれ、慶應義塾大学文学部を卒業している。


1948年、「鐘の鳴る丘」映画

「若大将」シリーズでは、加山雄三さんの主人公が所属する大学運動部のマネジャーの役どころでレギュラー出演した。

 加山雄三ととは、慶應大学の後輩先輩で公私に渡る付き合い。

また、合計で120本ほどの映画に出演し代表作は「赤ひげ」「椿三十郎」「独立愚連隊」などがある。


「踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!」にも警視総監役で出演していたため、あの人か、と記憶している方も多いでしょう。




1964年、車好きが高じて「ベスト・ドライバー・コンテスト」に優勝。

    その後日産自動車、三菱自動車、滝レーシングの専属ドライバーとして

    ラリーレースにも出場したことがある。



現役ドライバーを引退した後は、ラリーや高速ドライビングスクールを主催。

、スキーウェアで人気のブランドである「リバティベル」のチーフデザイナーとしても活動。「江匠株式会社」の代表取締役社長をつとめ企画コンサルタントの仕事もしていた。


また、地球温暖化に警鐘を鳴らし、

 「地球をもとに戻す」という観点で、自ら多くの情報を発信。

新聞、雑誌等に寄稿、セミナーを行うなど、環境ジャーナリストとしての一面もみせていた。


作家としての一面もあり、自伝のエッセーとなる「心ごころの思い出」も出版した。


渋い役どころでファンの多くのファンがいたが、今回の残念な訃報となった。



コメント

    まだありません。

    関連オーディション

    ”モンスター級新人発掘オーディション” 映画ドラマ出演!新人俳優・女優オーディション開催中!